■3Dデータ処理作業の習得と報告書の作成


弊社と技術提携する【管路情報協同組合】により3Dデータ
処理作業、データ処理時間の短縮を習得。
TAP製品で撮影した画像を組合がもつ画像解析ソフトで、
お持ちの報告書と併せて画像を解析し報告書を作成します。


■TAP製品を活用した調査機器

ロボカムⅡに制御機器搭載して不明菅閉塞調査



取付不明菅調査機器



段差・蛇行解析・災害査定調査・汚水中,寒水時の中大口径菅調査



スクリーニング・詳細調査で簡易蛇行確認判定ができる



組合開発の光フィバー2,000M自走車走行電流制御システムを
ロボカム-3000に搭載 ⇒ 長距離撮影が可能